お金を出さない 彼氏 言い訳

お金を出さない彼氏の言い訳について

スポンサーリンク

つきあっている彼氏が外で食事をする時などにお金を出さないといったことを言う人も言います。
この場合に女性の方が相手の男性の面倒を見てあげたいと思っているのであれば、男性側がお金を出さなくても成立します。
しかし一緒に食事に行った時でも全くお金を出さないというのは彼氏としてはどうかと思われます。
お金を出してほしいといった時に、いろいろな言い訳を言ってきます。
給料日前なのでお金がないや将来の目標のために貯金をしているそして出張費を立て替えたので今はお金がないなど様々なことを言ってきます。
しかし仮に出張費を立て替えたとしたとしてもデートする場合には、デートのためにお金をおろしてくるのが普通です。
そうしないのは最初からお金を出さないつもりであることが最も考えられることです。
そのような彼氏は付き合っている間でさえお金を二人のために出さないようであれば、結婚する時にも結婚後も全て稼いだお金を自分のために使うような人になる可能性が高いです。
スポンサーリンク

お金を出さない彼氏の心理にも色々ありますが、まずは言い訳を聞いてみることです。
実際には本当にお金に困っている状況かもしれません。
しかしその言い訳も本当かどうかを見極める必要があります。
しかし愛する人に対して男性であればどちらかというと全て出してあげるというくらいが多いため、割り勘にもせず言い訳ばかりして全くお金を出さないという考えなのは、相手とはそれほど親密な関係で将来を考えられる関係を気づこうという意志はまずないといえます。
よっぽどの事情があればそのようなことは無いのでしょうが、事情もなくそのような振る舞いをするのであればほぼ相手に対して真摯に付き合うという気持ちはないといえます。
特に言い訳が多いほど、そのような気持ちが強いと分かります。
そのためデートでお金を出さない彼氏とは早めに見切りをつけて次の相手を探す方が良いです。
結婚するとお金を家族のために使ってほしいと願わない彼氏とは長い間付き合っていくことは難しいです。
言い訳ばかりされてお金をださないのであれば生活していくことはできません。
スポンサーリンク