連絡がこない 付き合う前

付き合う前に連絡がこなくなる本当の男性心理

スポンサーリンク

夏の花火大会にクリスマス。
この時期に気になる異性といい雰囲気になったとしても女性は油断禁物です。

 

なぜなら、それらのイベントごとが終わると、あの熱い恋愛は一気に冷め、付き合う前なのに連絡がこなくなるパターンが多々あるからです。
一般的に男性心理として、付き合う前は異常に盛り上がるものです。それこそ狙っている女性を上手く口説こうとあの手この手で頑張るのです。

 

しかし、【自分のものになる!!】と確信した時点で男性の恋愛は終わってしまうのです。
そのいい例として、イベントごとの後の男性の様子です。

 

それまではいい雰囲気だったのに、一変して態度が変わるケースがあります。
男性はもともとロマンチストなので、クリスマスなどのイベントごとには積極的です。最近話題のクリぼっちなんて考えられずに、クリスマス限定の彼女を探すほど真剣になります。

 

また当日の演出にも余念がありません。カッコつける男性でしたらバラの花束をプレゼントする人もいるでしょう。
こんな事されたら、【私に興味がある!!】と普通の女性なら勘違いしてしまいますよね!?

スポンサーリンク

付き合う前に連絡がこなくなるのを避けるためのポイントとしては、イベントごとがない季節にどれだけ自分の事を思ってくれる男性を探すかにかかっています。

 

また、30代半ば位の男性も要注意です。
なぜなら、その年まで結婚をしていないという事は、男性に結婚願望がない可能性が非常に高いからです。
今では、男性も女性も一人を楽しみ、イベントごとの時だけ期間限定のお付き合いをする方が増えています。

 

女性としては、30代ともなると真剣に付き合って結婚してくれる男性を探したい所ですが、男性は子供を産まないためまだまだ気持ち的に余裕があります。
そのため、そのような男性と付き合ってしまうと人生の大切な時間を無駄にしてしまいます。

 

つい先日ですが、私の友人のA子も7年付き合っていた彼氏に振られまた一人ぼっちになってしまいました。
ちょうど、30歳から付き合っていたのでA子も現在、37歳です。
結婚に関してかなり真剣になっているので、なかなか上手くいかないみたいです。

 

私のアドバイスとしては、【数うちゃ当たるです。】
30歳を超えた女性でしたら、一人の男に真剣になりすぎるのもリスクが高すぎます。
それを避けるために、二股、三股というと聞こえが悪いですが、何人も唾をつけておく事をおススメします。

 

そして、その全員にアプローチして早く結婚してくれる人を見つけるのです。

スポンサーリンク