男性心理 メール 絵文字 返信

返信メールに絵文字を使う男性心理

スポンサーリンク

男性は一般的に、メールにおいて絵文字を使うことが、女性に比べると少なくなります。

 

しかし、好意を持っている女性に対しては、男性は絵文字を使うことが多くなります。

 

それは、絵文字を使うことで、つまらない人間であると思われたくないという迎合という男性心理や、言葉ではなく直感的に気持ちを伝えたいという男性心理を反映しているのです。

 

また、女性のメールに絵文字が入っている場合の返信に際して、絵文字を使わないと、女性に対して嫌な想いをさせてしまう可能性があると考えているという男性心理も働いています。

 

ただし、男性の中には、好意を持っている女性に対して連絡をする際に、あえて文字だけのメールをするという人もいます。

 

そのため、文字だけのメールだからといって、好意がないという意味でとらえるのはリスクがあると言えます。

スポンサーリンク

男性のメールの内容等から女性に対する好意の有無を読み取ろうと考えた場合に、文字だけなのか否か以外の着目ポイントとしては、返信の速さが挙げられます。

 

一般的に、男性からの返信が速ければ速いほど、好意があると思われがちです。

 

しかし、学生ではなく仕事をしている成人男性の場合には、重要な仕事で手が離せない際には、好意を持っている女性に対する返信もすぐにはできない可能性があります。

 

仕事が一段落つき手が空いた際にようやく連絡をすることも考えられるのです。

 

そのため、返信の速さも好意の有無を読み取る重要な着目ポイントですが、それだけでは判断することはできません。

 

よって、男性の好意の有無は、文字だけなのかや、速さ等も含めて、総合的に判断する必要があると言えます。

 

短絡的な判断をしてしまわないように注意が必要になります。

スポンサーリンク