男性心理 メール 返信なし

メール返信なしの時の男性心理とは

スポンサーリンク

気になっている男性にメールをしたものの返信なしというときは、気になるものです。

 

返信をしてこない男性心理とは、どのようなものでしょうか。

 

いくつかのパターンが考えられます。

 

一つは、メールを送ってきた女性に対する安心感です。

 

その女性との間ですでに感情面のつながりが十分にあるので、そのメールに対して返信をしなくても関係がこじれないことを知っているのです。

 

この場合女性がメールの返信を欲しいのであれば、親切にお願いすることが出来るでしょう。

 

もう一つのケースは、返信が不要だと思っている場合です。

 

男性は女性と違って、感情よりも実務に重きをおきます。

 

それで内容を理解し必要最小限の返信をした後に、不要と思われる返信はしないことがあるのです。

 

相手とのやり取りを業務連絡の一種と考えているのです。

 

それで、男性がすでに用が足りたと思っている場合に返信はありません。

スポンサーリンク

男性から返信がないもう一つのケースは、メールを送ってきた女性への恋愛感情が全くない場合です。

 

男性は実務に重きを置くとはいえ、好意を寄せている女性とはたわいもない内容のやり取りをしたいと思うものです。

 

それで女性のほうからやり取りを始めたものの返信が続かず、やり取りが弾まない場合は今のところは見込みがあまりないと言えるでしょう。

 

また返信があるものの、返信がすぐではないケースもあります。

 

この場合も、あまり見込みは大きくないことが多いでしょう。

 

親しくしたいと考えている女性とのやり取りには、間髪入れずに答える男性が多いからです。

 

もし気になっている男性から返信が欲しい場合には、本文の中に相手に対する自然な質問を入れてみるといいでしょう。

 

質問に対して返信があるならばまだ見込みがあります。

 

それをきっかけに相手との距離を詰めることが出来るでしょう。

スポンサーリンク