男性心理 メール 内容 好意

男性心理講座 メールの内容で好意が分かります

スポンサーリンク

男性が自分に好意を抱いているか否かは、送られてきたメールの内容からもある程度判断することが出来ます。

 

男性は一般的に女性に比べてメールをすること自体が少ないと言えます。

 

ですので、特に用件のない女性にわざわざメールを送ることは通常無いと考えられるのです。

 

従って、折に触れて男性が何らかの文面を送ってくるようであれば、相手から好意を持たれている可能性があります。

 

男性のコミュニケーションは概してシンプルです。

 

従って、メールの場合にも通常は用件のみや簡単な返答で終わらせることが多いと言えます。

 

このような男性が、例えば日常の些細なことを書いてくるようなことがあれば、かなり好意度は高めと考えられます。

 

従って、読み応えのある内容が男性から届いたら相当脈ありと判断することが出来るのです。

 

このように男性心理は女性の常識とは若干異なります。

スポンサーリンク

また、返信の早さも時に男性の好意ををはかるポイントになります。

 

一般的に好意を抱いている女性が相手の場合には、男性からの返信も早い傾向があります。

 

当日中や遅くとも翌日には返信がくると考えられるのです。

 

一方、余り思い入れのない女性の場合には、返信の必要がない状況ではそのまま放置といったこともあり得ます。

 

このような大まかな違いを心得ておけば、相手の本音を知ることが出来るのです。

 

女性と男性の違いは、こういった日常的なコミュニケーションにも現れます。

 

狙った女性を追いかけたいという男性心理を理解しておけば、コミュニケーションをとる上でも役立ちます。

 

女性は、最初は出来るだけ引き気味に振る舞うことが恋愛を進めていく上ではコツとなるわけです。

 

相手の反応をチェックして自分への気持ちを推し量っていくことが出来れば、不要な不安や焦りなどを持たずに済みます。

スポンサーリンク