男性心理 メール 内容

メールの内容で男性心理は分かる

スポンサーリンク

メールの内容で男性心理は100%判断ができます。
例えば、長いメールなどはよほどあなたに好意をもっている証拠です。そもそも男性というのはメールの返信も面倒な人ばかりですのでそれをわざわざ長いメールにしてくるのはよほどです。

 

仮に短いメールですとあなたにあまり興味がなく、人付き合いとして業務的に返信していると思っていいでしょう!

 

ですので、メールの長さがあなたに対する思いだと思って間違いありません。最近ではLINEなんかでも返信が多い時は興味のある証拠ですね。
男性というとどこかで必ず好意のある女性に対してはかっこをつけたいもので、ぶっきらぼうな男らしいメールをしたいものですが、絵文字を使ってくる男性はどこかで甘えん坊な所があり、あなたに好意をもっていて甘えたいという心理状況があります。

 

このように男性の心理状況はメール一つで判断ができてしまいます。ある意味、女性からしてみれば単純でかわいいのではないでしょうか!?

スポンサーリンク

ここでおさらいです。男性のメールの内容はあまり重要視しなくていいので、メールの長さであなたに対する好意を読み取って下さい。
短かったり返信が遅かったりしたらあなたには興味はありません。長いメールで返信が早ければかなり脈ありです。

 

その他には絵文字を使ってくる男性はあなたに甘えたいので、これも十分に脈ありです。

 

いかがでしたか?男性心理というのは意外にも簡単ですよね。

 

仮に好きな男性からそっけないメールしかこないようでしたら今はあなたに興味がないのです。

 

今はですよ!

 

そっけないメールしかこなくても、頻繁にメールのやり取りをし、数か月後にぱったりメールをしないようにしましょう。
そうすれば男性はいきなり不安になり、好きでもない女性だったのに急に気になりだして、向こうからメールをしてくるでしょう。

 

恋愛は駆け引きです。押しまくって急に引く!これが、相手に好意をもってもらえる秘訣です!

スポンサーリンク