年下男子 好意

年下男子に好意をもってしまうのは自然なことです

スポンサーリンク

年下男子に好意をもってしまうのはとても自然なことです。
もちろん、母性本能をくすぐられるという事もありますがそれ以上に年下男子の方が若くて元気だからです。
女性は本能的に自分の子供をやどしたいと考えています。そのために若くて元気な年下男子にいく傾向があります。
そんな時にぜひ注意してもらいたいことがあります。
傾向的に男は過去を大事にしますよね。過去の栄光を延々と自慢する。実績を褒めてあげると喜びますよね。
それに過去の女も大事にします。女は見切りをつけると翌日からケロッとしていますが男性は逆です。
女性の場合、過去は関係なく今の男とどうやって子供を産んだり、育てていくのが問題ですから。

スポンサーリンク

男性の場合は付き合った女性が自分の子供を産んでしまっていたらどうしようと、ついつい過去の女が気になるのです。
女は男ほど過去をきにしたりしないし、とりあえず今をどうするかのほうが関心が高いです。
それは過去にさかのぼりますが、男性の場合は狩猟のために獲物をどうやって探して、どこへ行って、どうしとめるか、長期的な展望にたって考える必要がありました。まずこの場所にいってその後の数か月先を見通して行動するのです。
一方女性の方は考える必要がありませんでした。夫を待つ間に周囲の木の実などを拾うだけでいいのだから。
ですので長期的なことは考えずにすみました。
何事もバランスです。あまりにも計画だけたてて行動しないという草食男子が増えましたがこんな年下男子はやめておきましょう。
もし仮に、あなたの積極性で年下男子を引っ張っていけるのなら大丈夫ですが・・・

スポンサーリンク