連絡が途絶える 男性心理

連絡が途絶える男性心理は別れの前ぶれ!?

スポンサーリンク

連絡が途絶える男性心理は別れの前ぶれ!?

 

別れは突然やってくる!と言いますが・・・
いつもは電話やメールを頻繁にやり取りしていた仲だったのに突然、音信不通になった経験がある人も多いのではないでしょうか?
しかし、このように連絡が途絶える前には何らかのサインがあったことでしょう。
【急に別れを切り出された】という人はそのサインを見落としていたのでしょう。
恋人同士なら連絡が途絶える男性心理は簡単に予測がつきます。ようは、アナタと別れたいけど、別れを切り出して色々ともめるのが大変だから【音信不通】が一番楽な方法なんです。
しかし、世の中をみると【熟年離婚】などが話題になっていますが、あれこそサインを見落とし続けた結果で決定的なところまで亀裂が生じてしまったのです。
連絡が途絶える前になにかしらの、心離れのサインを読み取っていたのなら打つ手はあったでしょう。
そこで、恋人や夫婦に見られる心離れのサインをいくつか見ていきましょう。

スポンサーリンク

●約束がスムーズにできない
彼女が今度はいつ会える?来週くらい?と聞いても、彼の返事はう〜ん、時間があいたら連絡するね。
【約束がすぐに決まるのはお互いが協力的な気持ちでいるからです。】

 

●忙しいなどの言い訳が多くなる
会えない言い訳で【忙しい】や【休みがない】などの言葉がでてきたら末期です。

 

●話しが具体的でなくなる
彼女が(昨日、帰りが遅かったみたいだけど・・・)と問い詰めると(うん、仕事でね)と話しをすぐに終わらせる。
【これは、なにか隠し事をしている場合が多いです。】

 

このような流れをふんで、ある日突然、連絡が途絶えていくのです。
これを知っていれば、男性心理を分かってあげて、【そっとしておくのが一番です。】
自分から連絡をするのは絶対にNGです。
男性心理って一時はガクーンと気持ちが下がり、恋愛に対しても積極的になれない時期がでてきますが、放っておけば電車鳩のようにパタパタと心が戻ってきます。
もしも、別れたくないのなら【何も言わずにそっとしておくことが一番です。】

スポンサーリンク