付き合う前 プレゼント 男性心理

付き合う前にプレゼントをすると男性心理的にマイナスか!

スポンサーリンク

私は、大学時代に片思いをしていた先輩に何回かアプローチのためにプレゼントをおくった事があります。旅行に行った時のお土産や、私の気に入っているCD。そのうちの一つに手作りの肉じゃがをあげた事もありました。
いつもは先輩に私の好意を悟られないようなプレゼントをしたいたんですが、相手の反応を見たくなった私はとうとう攻めの肉じゃがをプレゼントしました。
ホントに自分の感情を抑えるのが下手な私。下心見え見えでした。
【私、こんな風に見えて実は手料理が得意なの!家庭的な女なの!】、【どう?私っていい女でしょ?】みたいなメッセージを発信するためだけの自己満足なプレゼント。
そもそも、先輩は実家だったので、家に帰れば料理上手な母親が作った食事が待っている。
そんな男に肉じゃがなんて・・・
今、思えばただただ【こういうものを作れる私を見て!】という目的以外の何者でもありません。
さらに、手渡す時にいった言葉が【余ったから、よかったら食べて下さい!】である。
本当は早起きしてせっせと作ったのに!
私なりに【余ったから】という言葉の心理は二つある。

スポンサーリンク

一つは、彼のために作ったのに、そうと知られて好意が見え見えなのを知られたくなかった。
二つ目は、【私は普段から料理をしていて、よく余るの】というメッセージ。
我ながら、恋愛下手なシチュエーションである。
先輩としては、付き合ってもない女からプレゼントをされるのは男性心理的にどうなんだろうか?
やはり、マイナスなのか!?
私的には、男は手作りのプレゼントでイチコロ!と思っていたが・・・
しかし、実際は手作りならどんな女のものをもらっても喜ぶか?というわけでもない。
先輩ほどイケメンならモテ慣れしているのでいちいち手作りで反応はせずに、【ああ、ありがとうな!】とそっけないほどにドライな反応だったのを今でも覚えている。
少女漫画で恋愛を覚えた私にとってリアルな男性心理は妙に冷たかった。
そして、もちろん恋の結末も予想通り!
少女漫画のマニュアルでは【強がる女はかわいい】とされているが、現実的には自然体で肩に力の入っていない女の方が絶対にモテるというのが私の今の見解だ。
しかし、今でも鼻息荒く恋に夢中になってしまう私は課題が多い!

スポンサーリンク