男性心理 好意 ボディタッチ 背中 腰 態度

女性の背中や腰をボディタッチする態度は好意的な男性心理です

スポンサーリンク

男性から行われる、女性へのからだへの接触は、場面が違っても、かなり相手に対する好意的な態度である場合が多くあります。

 

 社会的な背景として、特に先進国においては、職場の女性から、あるいは男性から異性へのボディタッチをする行為は、セクハラと見なされる事が多くなっています。

 

まずは、この事実を踏まえた上で、例えば職場において、男性側から女性側へ背中や腰を触ってくる様なボディタッチは、男性心理としての好意があります。

 

唯、この場合には、特定の女性を対象としているケースと、女性全般を対象にしているケースがあります。

 

男性心理の中には、仕事上でも親しく会話をしていると、相手が女性の場合には特定せずに、背中や腰を触ってしまう様な態度に出てしまう男性も存在します。

 

 加えて、職場の同じ女性にだけボディタッチをしてしまう様な場合には、好意以上、既にお付き合いが始まっていて、緩んだ感情が態度に表れている可能性もあります。

スポンサーリンク

 社会的な背景として、不要な特に異性へのボディタッチは、セクハラと見なされるケースがありますので、男性側でもかなり行為を控えている状況があります。

 

アルコールを提供して、女性が男性客の傍らで接客する様な場面であっても、男性心理として、好意がなければ女性の背中や腰を触る事は少ないといえます。

 

それだけ親密な態度でもあります。

 

 海外の場合には、社交的なアルコールが提供されるバーティーなどの場面では、男性が女性をエスコートする場合に、背中や腰に手を添える事はあります。

 

しかし、海外であっても、エスコートする必要のない普段の場面においては、男性がわざわざ女性の背中や腰をボディタッチする様な態度にはなり難いといえます。

 

 異性のからだの一部を触るという行為は、男性心理として、余程相手への好意、あるいはお互いに気心を許している感情として表れるものです。

スポンサーリンク