弱音を吐く 男性心理

弱音を吐く男性心理を理解しよう!

スポンサーリンク

女性の場合ですと、毎日のように友達に弱音を吐いたり、相談したり・・・
自分の弱い所をさらけ出せるのですが、男性の場合は違います。
常にプライドというモノが邪魔をして、他人にめったな事では弱音を吐く事はしません。
では、弱音を吐く男性心理を見ていきましょう!
周りに弱みを見せるのを嫌う男性でも、相手によっては自然な気持ちで弱音を吐く事があります。
それは、【自分の信用している人】です。
男性にとって、他人との会話は道具的なコミュニケーションになることが多く、女性のように表出的コミュニケーションの手段として使うのが難しいのです。
もし、アナタが男性から悩みを打ち明けられたり、弱音を吐かれたりしたら、その男性はアナタの事を信用している証拠です。
ですが、この時の男性の精神状態は不安定ですので、話しを聞く時の注意点があります。
女性同士の時よりも気遣いが必要です。
その男性の助けになってあげたい!相手の本音を聞き出したい!と思うのなら、いつもより会話のペースを落とし、相手の言葉にしっかり耳を傾けましょう。

スポンサーリンク

つまり【聞き上手】に徹すればいいのです。
変にアナタが相手の事を分析してアドバイスをするのは、よくありません!
なぜなら、その男性はプライドを捨てて弱音を吐いているのに、アドバイスをされたら逆に上から目線な感じがして嫌悪感を抱きます。
【なんか、こう考えると男性の悩みを聞くのもめんどくさい】ですよね〜。
しかし、その男性の事が好きなら私は頑張ります。
だって、いつもよりトーンを落として黙って相づちをしていれば、相手の男性から好印象を得られるのですから。
モテない女性というのは、会話をしている時に相手の話しはうわの空ですませ、自分の話したい事ばかりを並べます。
まずは、弱音を吐く男性心理を理解して、男性の言葉を真剣に聞き、【そうだよね。それで?】、【うん。そう思う】などと合いの手を入れながら話しを引き出してあげましょう。
そうして少しずつ引き出してあげる事で、男性の本音はようやく顔をのぞかせてアナタを今以上に信用してかけがえのない存在になっていくのです。

スポンサーリンク