好意を持たれる 行動

別れ際に好意を持たれる行動で恋は実る

スポンサーリンク

第一印象と同じくらい重要なのが、別れ際の行動です。
私は【別れ際に好意を持たれる行動で恋は実る】と本気で思っています。
それは、別れ際の印象というのは、相手にとっては【あなたについての最新の記憶】ですから、それだけ強く心に残りやすいのです。
別れ際に好意を持たれる行動というのは、ズバリ次につなげるための【最後のひと押し】です。
【今日はとっても楽しかったです】
【アナタと出会えて幸せです】
【また、会えると嬉しいな】
【次はいつ会えるかな?】
など、展望のあるセリフを自分の言葉で伝えなければいけません。
もちろん、相手にまだなれていない段階でこのセリフを言うのは少し恥ずかしいですが、照れずに相手の目を見てきちんと伝えて下さい。
そこで、ちょっとでもいい反応が返ってきたら相手の連絡先を聞いたり、自分の連絡先を教えたりすればいいのです。

スポンサーリンク

多くの人は初めからあまりお互いを知らないのにLINEやfacebookの交換をしています。
それでは、ただ無駄なデータがたまるいっぽうです。
また、合コンなどの場合、相手と席が遠かったりしてあまりアピールできなかった人の場合は、【今日はあんまり話せなかったけど、また会いたいね】と言葉をかけるだけでも最後のチャンスになります。
他にも、大逆転を狙って、あまり話さなかった相手に【今度は二人きりで会いたいな】と思い切って言うのも一つの手です。
それは、人間って意外性に弱い生き物ですから!
どうでしょうか??
別れ際というのは、どんな場合でも人を感傷的にさせる状況設定ともあって、日常では恥ずかしくて言えないセリフでも真剣に受け止めてくれやすいのです。
だから、相手に好意を持たれるためにもぜひ、行動にうつして下さい。
人との出会いって期待感やわくわくした感情と別れの物悲しい気持ちがあります。
だからこそ、別れ際はすっきりしたいし、相手の印象に深く残るのです。

スポンサーリンク