間接キス 男性心理 スプーン

スプーンへの間接キスに見る男性心理

スポンサーリンク

間接キスを意識する人は少なからずいます。
これは昔から相手への好意を計る目安とされてきたからです。
 では、スプーンに間接キスをする男性はそのとき何を考えているのかと言えば、その人が異性として気になるからそうしたというパターンがまず考えられます。
 これは相手のことを意識しているというポーズの表れでもあります。
 人間は好きな相手が使用したものであれば、興味を持ちます。
とは言え、勝手にそれを持ち出す訳にも行かないので、スプーンという身近なアイテムを使って、その気持ちを間接的に表現したのです。
 これは恋愛に関しては臆病になってしまうという男性心理を示すものとも言えます。
好きな相手に好きだと言えないからこそ、そうしてしまう訳です。
 しかし、これとは逆のパターンもあります。
 男性心理の常として、恋愛感情を抱いている相手に接するのは気恥ずかしさを伴うが、性別の違う友達が相手ならば、間接キスなど気にならない、という展開を指すものです。
 これは単にそういう事柄に無頓着だという可能性もあります。
男性の中には恋愛に対し興味がない、あってもその重要度は低いという人は常に一定数おり、彼らは女性が自分のことをどう思っていても気にしません。
スポンサーリンク

 相手のことを異性として意識しているが、スプーンへの間接キスは抵抗なく行えるという男性もいます。
 これは何故かと言いますと、間接キスのことを重要視していないからです。
直接唇を合わせるのは勇気がいるが、間にものがあるのならば別に気にならないという男性は、珍しくないのです。
 男性心理には、恋愛をするのならば相手と直接繋がりたいというものがあります。
 故に彼らは気になる女性が使ったものでも、ボディタッチではないのだから気にしないというスタンスを貫くのです。
 また、相手が女性であれば誰でも構わないという男性も中にはいます。
彼らは相手のことを気にせず、間接キスをする傾向にあります。
 ある意味で素直だと言えますが、複数の女性に対しそれをやると、煙たがられることが少なからずあるため、注意が必要だと言えます。
 このように、同じ男性でも考え方や主義などにより、内心での反応はかなり変化します。
 女性側が男性の思惑を知りたいのであれば、その行動だけではなく、日頃の振る舞いも観察してみましょう。
 普段から恥じらいを持って接してくる相手がそうしたのであれば好意の発露、友達として振る舞っているのなら気にしていないのだろうと解釈すれば、大まかな目安になります。
スポンサーリンク