男性心理 呼び方

ケース毎の女性への呼び方で男性心理を読む事もできます

スポンサーリンク

名前の呼び方は、相手との関係性を表していたり、呼んだ本人の感情を表している事があります。

 

 例えば、男性側が女性に対して、ちゃん付けで呼ぶ様な場合には、親しみを込めている、あるいは相手との近い関係性があった信頼感を置いている男性心理を読み解く事ができます。

 

ちゃん付けで呼ぶ場合にも、上の苗字と下の名前の場合があります。

 

上の苗字にちゃん付けをしている場合には、職場でもよく見られる光景です。

 

親しみがあるといっても、職場での仕事上での上司、あるいは同僚などの場合が多くなります。

 

 一方で、下の名前にちゃん付けする場合には、職場の年下女性にはあり得る事です。

 

しかし、毎日会う様な間柄でもないのに、女性の下の名前をちゃん付けする場合には、好意的な男性心理の表れの事があります。

 

関係性がなく、名前だけをしっている女性に対して、下の名前をちゃん付けで呼ぶ事は余りありません。

 

下の名前をちゃん付けにする呼び方は、相手への好意がある、あるいは親しみを込めた呼びかけと捉える事ができます。

スポンサーリンク

 中には、女性に対してニックネームを使う呼び方をする男性も見られます。

 

ニックネームを使用する場合には、親しい間柄でないと、そのニックネーム自体を知り得ない状況が多くなります。

 

職場などにおいては、ビジネスの場所ですので、緊張感がない休憩時間や、あるいは親しみを込めている男性心理が読み取れます。

 

 職場などの毎日顔を会わせる様な場面ではなく、顔見知り程度でニックネームでの呼び方をしてくる男性もいます。

 

この場合には、好意的な感情をもっていて、更に関係性を深めたくて、他の人たちが呼ぶニックネームを自分の口に出して呼びかけた、などの男性心理を読み解く事ができます。

 

 他にも、カップル同士の関係で、男性が突然女性の下の名前にちゃん付けをしてくる様な場面もあります。

 

この場合の男性心理は、お願い事があったり、少し関係性を縮めたいなどの感情が表れている場合が多くあります。

スポンサーリンク