男性心理 恋愛 脈あり メール

恋愛における男性心理ーメールからわかる脈ありサイン

スポンサーリンク

相手との恋愛を進展させる上で、メールというツールはとても大切な役割を持っています。
しかし、男性というのは会話をするように相手とのメールを楽しむ女性と違い、男性心理としてあくまでも連絡手段として捉えています。
基本的には相手とのメールでのやりとりは面倒なものと感じています。
そのため、意中の男性とメールをしていても女性の友達とか内容に比べると何とも素っ気なくて、自分い気が無いんじゃないかと思ってしまう女性も多いようです。
しかし、一見素っ気ない内容だったとしても、普段あまりメールをしない男性からすれば決死の思いで送信しているという場合もあります。
ここでは恋愛における男性心理から読み解く脈ありなメールをいくつか紹介します。
男性心理として、恋愛感情を持っている女性からであれば、すぐにでも返信したくなるというものです。
そのため、相手の男性からすぐに返信があった場合は間違いなくあなたに好意を寄せていて、脈ありと判断してよいでしょう。
また、男性によっては返信が遅くなる可能性がある場合、わざわざ返信が遅くなることを伝えてくる人も居ます。
この場合も脈ありと判断してよいでしょう。
気にならない人相手にわざわざこんな事を知らせる必要はないですからね。
スポンサーリンク

気づきにくいですが、返信のやり取りがどちらから始まっているかという事も脈ありか判断できる大切な要素です。
もし、あなたから始まっているのであればまだ相手は仲の良い友達程度にしか考えていない可能性も捨てきれないですが、相手の男性からやり取りが始まっている場合はあなたに好意を持っている可能性が高いです。
そういう場合、内容は今すぐ送らないといけないような緊急性のある内容でない場合が多いです。
男性が自分から送るという行動からして、あなたの事が気になって仕方がないという証拠になります。
また、普段は何気ない会話の話が多いのに、ここぞとばかりに恋の話にも抵抗とするような男性も、あなたに対して脈があると判断してよいでしょう。
これには、あなたの事をもっとよく知るために過去の恋愛話を聞いて、あなたの恋愛観を分析しようとする狙いがあります。
もし、恋の話に持って行こうとする男性が居たら、一度あなたから誘ってみるような内容のメールを送ってみましょう。
もし相手の男性が異常に食いつくようであれば、脈ありどころかあなたの事を好きだと言っているようなものです。
相手の気持ちを知るための一番手っ取り早い方法と言えるでしょう。
スポンサーリンク