男性心理 ボディタッチ 背中 理由

背中へのボディタッチは、理由を伴った男性心理も働いています

スポンサーリンク

ボディタッチは、からだの一部に行うものですが、部位によってはかなり深層心理が読み取れる事もあります。
 背中にボディタッチする理由として、相手の女性をちょっとからかうという場合があります。
女性の背後から近付いて、右の肩に軽く指先を触れて、男性は左側から現れるなどの場面です。
女性にとっては、右肩に触れられた感触があるため、右肩越しに振り返るなどの行為になります。
でも、振り返ると、右側には誰もいなくて、左側から人が現れるので、女性がびっくりする事もあります。
 この場合には、男性心理に、女性に対する好意はあっても、恋愛感情までの気持ちが働いているとは言い切れません。
背中を利用した、ちょっとしたイタズラ心が理由ですので、女性の反応を楽しんでいる男性心理の方が、強く読み取れます。
 背中へのボディタッチの理由が、相手の女性に用事があるという場合もあります。
指でツンツンと軽く叩く様な場面です。
この場合には、男性が女性との接触に慣れている場合もあれば、逆に女性との接触が少なくても、ボディタッチだと意識せずに行っている事があります。
男性心理としては、女性との距離を近く感じている事で、背中などにも軽く触れる事ができている状態でもあります。
スポンサーリンク

 ボディタッチの中でも、女性の背中を少し抱きかかえる様な仕草になる場合もあります。
触れる表面状の理由は、会話の必要性があるなどの事も多く見られます。
女性の背中を包み込む様な仕草や態度は、一般には、余りできる様な内容ではありません。
男性が、かなり女性の扱いに慣れていると推察されます。
男性心理としては、女性に対する好意や興味などが高くなっている状況でもあります。
相手の女性に触れたいという明確な男性側の願望をもって、故意に行っている可能性もあります。
触れた手を中々離さない様な場合には、かなり強い好意的な感情、男性心理があるとも読み取れます。
 相手の女性との関係性によっては、親密度が高いと、背中へのボディタッチになる場面が多くなる場合もあります。
女性と真正面に対峙して、男性が腕を真っ直ぐ女性の方に向かって伸ばし、指を揃えて女性の背中当たりまで掴む様な仕草の場合もあります。
この様な場合には、理由として、相手との親近感があるために、何かちょっとした話題で、相手を諭す様な場面もあります。
男性心理には、まずは相手の女性への親近感が働いている事が多くなります。
慣れている関係性だからこそできる仕草でもあります。
スポンサーリンク